看護師・保健師の求人・転職サポートサイト

トップページ>診療科別の看護師の役割

診療科別の看護師の役割

  • 社会的ニーズの高まる精神科

    うつ病などの精神疾患の患者数は増え続け、ストレスの多い現代社会において代表的な疾患と言ってもおかしくありません。デリケートな患者の心に寄り添い、回復へ向けた糸口を掴んでいくには看護師の役割が非常に大きい診療科であると言えます。

  • 人間ドックでの看護師の役割について

    看護師の勤務先にはさまざまな所がありますが、今回は人間ドックで働く看護師の役割について紹介していきます。自分の健康状態に不安を抱えている被験者が安心して検査を行う為には、看護師のサポートが非常に重要になってきます。

  • 歯科における看護師の役割と業務内容とは

    歯科に勤務する職種には歯科衛生士や歯科助手といったイメージが強いですが、看護師も勤務を行なっています。業務の内容は歯科衛生士と似ていますが、注射や外科的手術の補助など看護師のみに求められる役割もあります。

  • 心療内科における看護師の役割とは

    生きるうえで人はさまざまな要因からストレスを受け続けていきます。心療内科はまだ比較的新しい診療科になりますが、現代社会におけるニーズはこれから間違いなく高まっていくでしょう。今回は心療内科の取り扱う症状や看護師の担う役割について紹介していきます。

  • 神経内科の看護師の役割と募集傾向について

    神経内科は脳卒中や脳炎、アルツハイマーといった疾患を内科的に治療していく診療科です。神経内科では患者の症状によって看護師の仕事は大きく変わってきます。今回は神経内科の看護師の募集傾向と役割について紹介していこうと思います。

  • アレルギー科の看護師募集傾向と業務内容について

    アレルギー科は近年の日本のアレルギー疾患患者の増加に伴いできた新しい診療科で皮膚科・眼科・呼吸器科などに関連するアレルギーだけを扱っていく科になります。今回はアレルギー科の看護師に求められる役割と募集の傾向について紹介していこうと思います。

  • 乳腺外科勤務の看護師業務と募集の傾向について

    近年日本の乳がん患者は増加傾向にあり、それに伴って乳腺外科に来院する方も多くなっています。乳房を切除した患者の精神的苦痛は大きく、患者に一番近い看護師のケアはとても重要なものになってきます。今回は乳腺外科の看護師の募集傾向と業務内容について紹介していきましょう。

  • 気管食道科における看護師の役割と募集傾向

    気管食道科は日本の死因の多くを占める「がん」をとり扱っています。今回、気管食道科の看護師募集を実際に転職支援サイトを使って調べてみました。全募集数に対する割合など気管食道科の看護師募集の傾向について見ていきましょう。

  • 肛門科の看護師業務内容と募集傾向について

    肛門科に勤務する看護師に求められる役割と募集の傾向について紹介していきます。肛門科は男女問わずデリケートな部分である為、患者に対しての精神的なケアが重要になってきます。そういった意味ではメンタルケアに関心のある看護師の方に向いている科目と言えるかもしれません。

  • 小児外科の看護師募集傾向と業務内容について

    小児外科は担当する患者が新生児から15歳までの子どもである為、大人に対する治療の様にうまくいかないケースも出てきます。今回は小児外科のとり扱う疾患や看護師の役割、また全国における小児外科の看護師募集の傾向について紹介していきましょう。