看護師・保健師の求人・転職サポートサイト

トップページ>最新記事

最新記事

  • 産業保健師の身だしなみ

    産業保健師は一般企業だからといって適当な身だしなみではいけません。いつも健康管理室や救護室などにいるわけではなく、会社内を見回ることもあります。そんな時に産業保健師が汚らしい格好や髪型でいてはイメージはよくありません。

  • 治験コーディネーターに向いている人材

    治験コーディネーターは治験におけるスケジュールをすべて管理しなくてはなりません。そのため、まずは時間にルーズな看護師さんは治験コーディネーターには不向きです。これはすべての職業に共通しますが、特に時間に厳しくなくてはいけません。

  • 夜勤のある企業看護師の職場

    企業に従事する企業看護師は日勤で働く形態が一番多くなります。特に営業職の社員さんや販売員の多い社員さんを雇用している企業ではほとんどが日勤勤務です。社員さんがいない時に勤務している企業看護師はいないため、企業看護師も日中の勤務が多くなっています。

  • 宿泊が伴うイベントナース求人

    イベントナースの求人募集はたくさんの種類があります。一日で終わるイベントもありますが、数日かかるイベントもいくつもあり、求人募集が出ます。例えば、数日間のフェスイベント。フェスは一日で終わるものもありますが、2、3日に渡って行われる音楽フェスも少なくありません。

  • ツアーナースでブランクを取り戻す

    「ツアーナースの仕事はそれほど大変ではない」こう思っている看護師の方も少なくないでしょう。この考えは間違いではないです。確率からいって旅行を行っている途中に体調をくずしたり、怪我をするケースは非常に珍しく、それほど重い症状になることはありません。

  • 産業保健師の勤続年数

    産業保健師の勤続年数はもちろん人それぞれです。しかし、多くの産業保健師の方が長く勤続している現状にあります。その理由の一つは待遇面の充実です。給与や福利厚生などが病院やクリニックなどよりもよく、長く勤続する産業保健師の方が多くなっています。

  • 治験コーディネーターの職場での出会い

    治験コーディネーター(CRC)は看護師や保健師、臨床開発モニターなどの資格を持つ方が多く働いています。特に看護師の経験・資格を持つ人が就業していることが多いです。看護師というと、女性が多いイメージがあり、これは間違いのない事実です。

  • 未経験からのイベントナース

    イベントナースは常勤や正職員という雇用形態で働くことはまずありません。イベント会社などで一年中イベントが開催されている場合には採用情報が出る可能性があります。しかし、一般的にはそう何度もイベントを開催することがないため、アルバイトや単発での仕事が基本となります。

  • 企業看護師の退職金

    一般の企業に勤めている場合、退職金は基本的にもらうことができます。企業によっても異なりますが、入職して何年経過しているか、というところが退職金をもらえるかどうかのポイントとなることが多いです。少なくても1年の勤続は確実に必要だと思います。

  • 産業保健師の社内恋愛

    企業に勤める産業保健師の社内恋愛は禁止とされていることはほとんどありません。一般的な会社員と同じように雇われます。普通に考えて社員さんに社内恋愛は禁止ですよ、と言っている企業はないと思います。もしも産業保健師の社内恋愛が禁止となる可能性があるとすれば、過度な場合でしょう。