看護師・保健師の求人・転職サポートサイト

トップページ>知っておきたい転職サイトのデメリット

知っておきたい転職サイトのデメリット

ハローワーク、ナースセンターなど、どのサービスにも言えることですが良い点があれば悪い点もあります。転職サイトを効率良く利用するために、メリットと共にデメリットも理解しておくと良いと思います。

コンサルタントの質が転職活動に影響する

転職サイトの大きなメリットとなっている専任のコンサルタント。求職者と二人三脚で転職活動を行っていく非常に重要な存在です。しかし、コンサルタントの質によってはメリットがデメリットになる場合もあります。

看護師や保健師の方にとっては転職サイトのコンサルタント全てが優秀であることが望ましいですが、実際のところはそうはいきません。

しかし、「自分の希望とは違う求人を強引に進めてくる・電話がしつこい」など、サポートの質が悪いコンサルタントが担当になってしまった時には、転職サイトに連絡して違うコンサルタントに変更してもらうことが可能です。

マイナスの情報が少ない

転職サイトの掲載している情報は看護師の応募意欲を喚起するためのものですので、基本的に病院や施設に関してのマイナス面は掲載されていません。

そのため、転職サイトの情報だけに頼ると入職時にギャップを感じる可能性もあります。自分で実際に職場を見学しに出向くことで少しでもギャップを小さくすることがいいと思います。


看護師の方個人によって他にも感じるところはあると思いますが、代表的なデメリットは上のようなことが挙げられます。転職サイトを利用する時には、こういったケースも起こり得るということを頭に入れておく必要があります。

冒頭にも紹介しましたが、どの情報サービスにも良い点と悪い点があります。当サイトでは看護師専門の転職サイトの魅力やメリットについても紹介していますので参考にしてみて下さい。