看護師・保健師の求人・転職サポートサイト

トップページ>転職サイトの非公開求人とは

転職サイトの非公開求人とは

ハローワークやナースセンター、ナースバンクといった媒体で取り扱われている募集情報は「公開求人」と呼ばれ、インターネットで常に閲覧することが可能です。

それに対し、転職サイトでは公開求人の他に、登録者にだけ紹介される「非公開求人」という採用情報があります。

看護師の募集情報を非公開求人にする理由

雇用側が転職サイトに人材採用を依頼する方法は2つあります。転職サイトに掲載してもらう方法が一般的な公開求人、コンサルタント経由で採用依頼する方法が非公開求人です。

コンサルタントに採用依頼するメリット

  • 採用にかかる費用の軽減
  • 雇用側の要望に合った人材紹介

看護師に限ったことではありませんが、高収入や福利厚生充実といった条件の良い求人案件を一般公開すると応募が集中してしまいます。

電話対応や面接のセッティング、履歴書のチェック、面接実施など応募人数が多ければそれに比例して人件費などの費用がかかります。そのため、労力やコスト削減を狙ってコンサルタント経由で採用依頼する職場が多いです。

また、一般公開で採用を行う場合、必ずしも雇用側の条件に合った人材が応募してくるとは限りません。その点、コンサルタント経由で依頼すれば経歴や性格などの要因を考慮して最適な人材を紹介してくれるメリットがあります。

非公開求人の多い転職サイトの特徴

上の様な理由もあり、条件の良い職場の求人情報は非公開になることが多くなっています。雇用側の意向と看護師の経歴などを考慮してコンサルタントが紹介してくれるので、双方のミスマッチが少なくなります。

転職サイトに非公開で採用依頼をする職場は今までの紹介実績を重視しています。そのため、コンサルタントの質が高い転職サイトは雇用側からの信頼も厚く、多くの非公開求人が集まります。